イソフラボンは男性にも欠かせないのはどうして?
納豆

イソフラボンは男性にも欠かせないのはどうして?

女性の身体に欠かせない美容成分として注目が集まっている「大豆イソフラボン」。
まるで女性のための成分と誤解されがちですが、男性にとっても良い影響があることは意外に知られていません。
イソフラボンは、「エストロゲン」という女性ホルモンのかわりとなるようなはたらきを持っているとされています。

エストロゲン自体は男性の身体にはないものですが、その代わりとなるイソフラボンを摂取することで、身体のムダ毛に対する抑毛効果や余分な発汗を調節、抑えてくれるはたらきがあります。
男性は女性よりも大汗をかく方が多いのですが、これは男性ホルモンの影響による部分が大きいため、気になる方はイソフラボンを摂取してみることをおすすめします。
イソフラボンを使って身体の身だしなみを整える方法として、原液などのローションを直接皮膚に塗布する方法が用いられています。

しかしながら一番良い方法としては、やはり体内に直接摂りこむことです。
人工的に合成されたサプリメントではなく味噌や豆腐などの食品から直接イソフラボンを摂取するほうが、天然のイソフラボンを健康的に摂りいれることができます。
また、イソフラボンは男性ホルモンの活発な活動を抑制してくれるので、毛母細胞にアプローチし、育毛効果も期待することができます。

薄毛に悩んでいる方にとっても、イソフラボンは心強い成分であるといえます。
これからイソフラボンを摂ろうと考えている方は、まずは一日の必要摂取量にどれだけ近づいた食事をしているか振り返ってみましょう。
醤油、味噌、豆腐など日本人は意外にもたくさんの大豆製品を口にしています。

量が足りなさそうだからといってサプリメントを同時に摂取すると、場合によっては過剰摂取となりホルモンバランスを乱すおそれがあります。
栄養素が偏りそうな時はサプリメントを使っても良いですが、まずはふだんの食生活の中で、ナチュラルにイソフラボンを摂るよう心掛けることが大切です。
イソフラボンの男性への効果はこちらもご覧ください。

このページの先頭へ